おばちゃんラプソディ

2019年10月

若い男子アルバイトたちは、個人情報聞いてくるわ。

女子の方が気を使うのかしらね。

アルバイト男子は、子供がいない夫婦って言うのがイレギュラーのようよ。不思議がってたわ。

夫の仕事とか住んでるとことか、前職は何かとか、いろいろ。

前職は引きこもりって答えてら、全力で引かれたわ。

そりゃ引くか。

今日も平和だったけど、おしゃべりしてたからクレームが入るかも…。かなりしゃべってたから…。

暇っておしゃべりしてしまうわね。

いかんいかん、こんなんじゃいかん。


心が平和っていいわね。

あの女が今日はいなかったわ。心が乱れないわ。

今日、新しいことを覚えたんだけど、教えてくれた人が超美人だったわ。

久しぶりにあんなきれいな人みたわ。

ハキハキしてて、明るくて良い感じだったわ。

研修の時間が終わると暇だったけど、今日は時間が早く経過したように感じたわ。

今日、私の顔写真入りのネームが出来たのよ。

チョー不細工なのよ。元が悪いから仕方ないけど、肉まんなのって顔だったわ。

恥ずかしい、あそこを辞めるまであの写真…。

あの写真のまま…。

凹むわね。



なんだかね、やるせないわ…。

あの女、もう皆さん方と仲良くしてる…。その反対に私はというと話しかけられても上手く返せないので仲よくなれないのよね…。会話のキャッチボールができない。10数年のブランクをヒシヒシと感じるのはコミュニケーションが取れないってことなのよ。今まで、主な会話の相手は夫と実母、たまに義両親くらいだったから…。緊張してしまうわ。話をうまく言わなきゃって思えば思うほどダメね…しゃべってる自分に何を言ってるのかしらって突っ込みたいくらい的を外れた会話をしてるわ。普通に会話をしたいわ。
そう言えば、私、ある一人のアルバイトの女性から避けられていますのよ。はじめは私の気のせいかなって思ってたんだけど、挨拶しても返されないし、分からないことがあったので尋ねると嫌な態度されたり、あからさまに無視されたりなのよ。このアルバイトの女性は私よりは若いだろうけど歳食ってるわ。多分…30代後半。いい歳をした大人が子供じみたことするなんて…。不愉快…。
だけど、あの女とこのアルバイトの女性は仲よくおしゃべりしてるのよね…。
きっと、生理的に私を受け付けられないのかもね…。上等じゃ!

まだまだ、あの女と絡んだ研修がありそうで嫌だけど、社員さんから、私は希望職種にいけそうって言う情報を得たので、希望職種にいけれたら、もうあの女と会うことはあるが絡むことはないので、少しは心休まるかも。新たな敵が現れるかもしれないけど…。


今日、アルバイトだった…。やはり、あの女と同じ仕事だった…。

あの女は、用紙の取り方から、用紙の向き、客が来た時の促し方、考えたらわかることもわからないのかとかいろいろ指図してきた…。仕切ってたわ。入社4日目で…。バカにしたように半笑いだったよ。もう、一緒に仕事したくない…。

あの女からしたら、できないおばはんに教えてやってるんだってことだろうけどね。

私は、「はーい」って答えておいたわ。やる気もないしさ、テキトーに返事した…。あの女に指図される必要はない。

私はバイトの時間が無事に終わればいいのよ。バイト代さえもらえれば。でも、辞めようかなって強く思ってる。

だって、バイトの女の子はもう配属が決まったらしい。私はなにも言われてないし、きっとこのままこの仕事なんだろう…。使えないおばはんは永遠に同じ仕事なのかも。もうさ、入社してこの仕事しかしてないから少し飽きてきた。いろんな仕事があるなかで同じことばかり…。

そんで、来月のシフトを出さなきゃいけないんだけど、今、週4だから週3にして、どんどんシフトを減らして、ほんでダブルワークしようかななんて考えている。そして、クビになることを望んでる…。

1人くらい気の合う人がいればいいんだろうけど、無理そう。平日はママさんたちが入ってるけど、もうグループできてるっぽいし、私はママさんたちが帰った後だから、若者と一緒になるのよね。

一匹オオカミでいるしかないな。

仕事行っても一人って、余程、一人ぼっちに縁があるんだろうな。

あの女さ、若いバイトの女の子と仲良しになってた…。あの女に問題があるのではなくて、私に問題があるってことなのか?

私に難ありなのか?


昨日、仕事帰りに求人情報誌を手にしたよ。そんで、持ち帰った。


今、行っているアルバイトを選んだ動機の一つに職種が選べたんだよ。だから、応募したんだけど…。

このまま希望が通らなくて、苦手な職種になるようなら、辞めようかなって。それと、あの女と一緒の勤務の日から、体と心が緊張してんのよ。余程、あの女が嫌なんだろうな。こんな緊張状態で仕事はキツイ…。更に、若い人の中で働くってストレスね。コミュニケーションが全く取れない。これもきついわよ。更に、緊張による疲労も重なり、やる気が出ないのよ。おばさんからやる気を失ったらいいところはひとつもない。
言えるのは、バイトに行きたくない。


話変わって、上階住人の足音が巨人かって言うぐらい凄いのよ。ドーンドーンと部屋に響き渡るの。そのうえ、何故か走るのよ。なんか墜落したのかというぐらい音が凄いの。
騒音記録を付け始めたわ。酷いもの…。あれだけの音は他の部屋にも響いていると思うのだけど。誰か管理人に言ってくれないかしら。他力じゃダメよね。続くようなら記録と共に管理人さんに言うわ。

あー早く引っ越したい。最上階に引っ越したい。それにはお金が要るのよね。アルバイトどうするかな?




このページのトップヘ