おばちゃんラプソディ

2020年12月

寝る前に我が家の貯蓄について話し合った。

これがいけなかったわ…。

全く眠れない…。

40代後半で子供なしの夫婦の貯えとしては我が家の貯蓄は低すぎる…。

夫の給料は上がらないし…。

私のバイト料は少なすぎるし…。

なんか、老後が心配になってきて、そしたら自分の今の生活も心配になってきて…。

私が扶養を外れて、働けばいいんだろうけど…。

こんなおばさんに仕事あるのだろうか?最近、仕事探しもしてないし…。口先だけ…。

ひとり、どうしようって考えて寝れなくて疲れてる…。バカって私のことよね。

私、本当に口先だけで行動してないわ…。




自分はコミュニケーションがうまく取れないんですう~って職場の人に言われた。


その人は誰とでもすぐに打ち解け、いつもキャッキャとしゃべってるんだが…。入社して3か月ほどなんだけど…。


私は一年以上も経過してもなかなか人とは打ち解けれず、あいさつした後は何を話していいかわからず沈黙が流れる事がよくある。職場の主婦会に誘ってもらってもうまくしゃべれず、いつも自己嫌悪ばかり。


私の方がコミュニケーションがうまく取れないんですう~だわ…。

自分は○○なんですうって言う人ほど、そうでもないのよね。

今まで使用してきたリビングのカーテンはこちらに転勤してきたときに急遽間に合わせたもの。

私が激安で買ったゆえに、生地は極薄で遮光も遮熱もありゃしない代物だった。

今のマンションに引っ越してきたときも使用していたんだが、この度、カーテンを買い換えました。

兎に角、寒い!!築古マンションなため窓ガラスが薄いので冷気がバンバン入ってくるのよ。

私、ケチなのでカーテンを替えるなんてもったいないって思ってたけど、もう年にはかなわないわ。

寒いことに耐えられなくなった。遮光と遮熱のカーテンを求めて家具屋さんへ。清水の舞台から飛び降りる覚悟でカーテン買った。

安いのが評判の家具屋さんなので清水って表現は大げさだと思うけど、私にとっては大金だったのよ。

夫と買いに行ったので、夫が横から口を出すのよ。だから、結局、気に入ったものではない柄のカーテンを買った。

私はいつも何かを買うとき(服以外)夫に口を出され思ったものが買えないのよ。だから、今回もカーテンと家のインテリアと合わねー!家のインテリアも夫のせいで統一感ナッシングよ!

なんでこんなカーテンの柄選んだんだろう…。

どうか目が慣れてきますように…。

休みの日は予定がないと…。


夫が出勤後、二度寝して昼前かもしくは昼過ぎに起きるという生活を送ってる…。


なので、夜寝れない…。何もかもが昼過ぎから行動するので、あっという間に一日が終わってしまう…。


時間を無駄にしすぎていると思うわ。

こんな生活ではいけないって思っててもこんな生活になってしまう…。

職場に絵の才能が凄い人がいるのよ。作品をスマホで見せてもらったんだけど、凄すぎて言葉がなかったわ。

才能あるっていいわね。努力もしてるんでしょうけど、努力では埋めれないものがあるからね。本当にこの人、凄かったわ。

私にも何か才能があれば…。

二度寝して昼過ぎに起きてるやつに才能なんて宿りやしないわ。

兎に角、二度寝禁止にしないと悪循環でしかない。


今日、同僚をランチに誘ったら…。

断られたよ…。

仕方ないので一人でトンカツ屋さんへ。

私は衣のパン粉が細目が好きなのよね。

美味しかったわ。おひとりさまが多かったわ。コロナ禍だものね。

結果、一人でよかったわ。

その後、手帳を買いに文具屋さんへ。

色々見たんだけど、今使っているのが気に入っているので、同じものを購入。

今年も一年終わるね。




このページのトップヘ